読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coooooooのブログ

私、アフィリエイト?やってません。戦争反対をみんなにわかってほしくて書いています。私は主に新聞、テレビ、ネットで情報収集しています。ネットや週刊紙では嘘臭い記事も多く自分で判断して真実なのか考えています。間違った情報を信じてしまい間違った意見を書ちゃう事もありますので予めお詫びしておきます。

今や日本はアメリカの兵隊?

政治

アメリカは世界に派遣している兵隊を陸、海、空で大幅に減らすと発表しているそうですが…。最近思うのだが、アメリカは日本政府に、日本政府は企業や私達に口出しし過ぎではないかと思う。圧力が半端ない。
そもそも他の国も他国からとやかく言われてるのだろうか? 日本には日本に住んでいて、日本を肌で感じ、日本人を良く観察し研究している経済学者が大勢いる。 沢山の著書もあり国会議事堂横には出版された本は全て集約されているはず。 政府は何故経済学者が意見している本に目を通さないのだろうか?様々な意見はあるが経済学者は真剣に研究し 日本を良くしようと活動し発信している。 最近ニュースを見るとやたらアメリカが日本の事に口を出す。そのアメリカ人は総理大臣に偉そうに意見する。消費税をあげなさい❗公務員の給料あげなさい❗などと。なんの権利があってそんな事にまで口を出すのか? 日本とアメリカの友好関係とは一方的にアメリカの言いなりになる事なのか? 過去にアメリカは株式市場解放や派遣労働者の緩和など日本にやらせたが 今現在日本は平均年収600万円から200万円台に下がり国民はみな貧乏になった。 今回のアメリカの税あげ要求はどうなんだろう?恐らく余計に国民は貧困を感じるし、財布の紐はしまるだろう。売る側は需要があっても買って貰えなくなる心配をしなければいけないし、売れ残った食料品を大量に捨てなければならない。作る側は売るために品質を落として値上げが目立たないようにする等の努力をしなければならない。または品質土返しの輸入品ばかりが売れる。貿易赤字がさらに膨らむ。
デフレ脱却とか私達にお金が回ってくる気は全くしない。日本全体が暗くなるばかりである。そもそもアメリカはリーマンショックを起こし、世界を大恐慌に巻き込んでいながら世界に謝りもしていない。今世界で起きている格差はアメリカ発信だと私は思うのだが。そんなアメリカに政府は何故敬意を尽くすのか?
そして政府は企業や国民に自由を無くす法律を次々と決め、監視を強くしている。政府がここまでくると独裁国家そのものだ。代議士達は国民に向き合っていない。代議士ではない❗
マイナンバー制度(国民総背番号制)
個人の勤め先、貯金、個人の思想、病歴、結婚 離婚、犯罪歴、趣味趣向、国内外の移動など個人情報の一元化
特定秘密保護法
政府が国民に知らせたくないない情報を「特定秘密」と決めれば国民に隠すことが出来る。秘密を外部に知らせたり、知ろうとすると逮捕できる。 今のメディアへの圧力にも繋がる。
自由盗聴法
政府が国民のインターネットや携帯電話の中の情報、自宅の中を本人の了解無く閲覧、監視出来る法律。アプリ化がそれで個人端末の盗聴を出来るシステム。通信機器を普及させる為に携帯会社に通話料など色々口出しをしている。
ネット発信禁止法
ネットで自分の思想や政治批判をする事を禁止する法律。違反者は逮捕できる。まだ正式に決まってないが近いうちに国会審議が始まる。自民独裁なので強硬で決まってしまう。通信機器は持たせるが言論の自由や知る権利を剥奪する政府勝手な矛盾した法律。
今のマスメディアが急に自民ひいきな報道ばかりしているのはしょうがないのですよ。特定秘密保護法があるので。真実を知るには今ではネットで探すしかありません。シールズ批判等の記事は政府側のでっち上げです。それに学生達の活動なので資金を出してくれる政党や大人達に頼るの当たり前では?「特定保護法反対」 「戦争反対」とシールズは当たり前の事を言っているだけだと思う。それに共産党批判も政府には根強いですが、自民党以外の議員ですから私は大事だと思います。共産党が言ってる事は悪くないと思いますし。色んな政党が政権を取る事が私達の声も届き易いと思いますから。共産党の事は良く知りませんが今や自民とそれを操る官僚を国から追放する事が一番ではないかと思います。
この先日本政府は国民をアメリカへ売りアメリカに亡命するつもりなのでしょうか。売国は止まらない。