読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coooooooのブログ

私、アフィリエイト?やってません。戦争反対をみんなにわかってほしくて書いています。私は主に新聞、テレビ、ネットで情報収集しています。ネットや週刊紙では嘘臭い記事も多く自分で判断して真実なのか考えています。間違った情報を信じてしまい間違った意見を書ちゃう事もありますので予めお詫びしておきます。

被災地でも格差 進まない被災者救助

今回の震災では余り外国の支援なとが聞こえて着ません。アメリカのオスプレイのニュースはありましたが。東日本大震災の時は世界中の支援に感動したものですが今回はないのでしょうか?何故でしょうか?実際に支援がないのでしょうか?それとも自民政権の活躍だけを報じイメージup狙いでしょうか?
しかし松本副大臣の自分の食事話による交代でイメージ悪すぎです。復興の遅さも目立ち、車中泊の被災者がなくなったりして問題になっているようです。
被災地ではいまだに物質が届かない所があるらしく避難者の命が心配です。
ネットの情報では、安倍総理大臣の地本山口県で洪水が起きたときには直ぐに甚大災害に指定し行動も早かったと書いています。本当だとしたら政府は被災者の救援にも格差つけるのですね?全然公平な政治が行われない差別政治です。
今までに書いてきたブログでも私は格差社会や政府と癒着する人達の事書きましたが、今の復興関連の記事を色々見て自民党政権の利権主義を確信しました。

被災者救援を早急に進めて欲しいと思いますが九州は集団就職などが毎年行われ、仕事も少なく失業率も高いし給料も安いと聞きます。余り裕福ではないかもしれません。男性の方は家族を守る使命によって不安な毎日を過ごしていると思われます。政府は地元の男性達にお金を払い復旧作業させてあげてはどうでしょうか?みんなが共通の目標に向かいまずは安全な場所に一時的に屋根を取り付け、車中泊から屋根のある被災地に移って貰いましょう。みんなが同じ目標持つことで被災者に会話もうまれ、絆も深まります。率先して自分達で助け合う人達も出てくると思いますよ。何よりも善くないのは、車中等狭い所で閉じ籠り悲観的になってしまう事だと思います。今の状況は非常事態だと思います。二次災害になりかねません。
女性や子供は避難場所で率先して動き出していると聞きます。ボランティアの方達も沢山訪れていると聞きます。凄く良いこととは思いますが、ボランティアの方達に政府は何も対応していなく、ボランティアの方達も大変な思いをしていらっしゃると思います。外からの人手ばかりでなく、被災者が自分達の為に働く事で人手不足も解消されます。被災者の方達も少しは夢を持てるのではないのでしょうか?交代で男性達が地域の警備や物資の供給をきめ細かくすることで、被災者の方達も安心して避難場所で明るく過ごせるので身体も健康的になり前向きに過ごせるので一石二鳥ですよね。
危険が有るのはわかりますがそこは自衛隊や警察官を分散して被災者と協力して頂き、こんな時に泥棒する心ない人を撃退しましょう。正直25000人の自衛隊と多数の警察官の活躍が余り聞こえません。避難地の方達と比率すると四人に一人は救援公務員のはずですがちょっと実感がないです。民官と協力して派遣を無駄にしないで下さい。一人でも多くの窃盗団を逮捕して私達に窃盗団の詳しいニュースが流れる事も今後の国家全体の取り組みにつながるとおもいます。これから先もこのような悪がはびこることが許せません。

どうか新しい復興の仕方も取り入れ民間の知恵を受入、優しいボランティアの方達も含めみんなで一日も早く、少しでも安心して頂けたらいいなと思います。 あと被災地に新聞やテレビの生きた情報を設置する努力も必要だと思います。ネットでは心ない書き込みや、古い情報などもあり被災者が混乱しています。今の被災者には日本全体で助けようとする情報が一番の支えになるでしょう!ラインやTwitterでは善くない情報も多数ありますから。特に新聞やテレビは読んでいて楽しいです。世界で何が起きているかも書かれていたり、講読者の投稿など、被災者が知りたい助成制度など詳しく報道しています。求人などもあります。被災者が知りたい情報たくさんです。是非被災地で新聞やテレビを見られるようにしてあげて下さい。被災していない人に発信するだけではもったいない。日本のもったいない文化の1つだと思います。
みなさんもこうしたらいいのでは?みたいな意見を発信し、日本みんなで震災の復興考えていきましょう。今後も絶対に地震はなくなりませんので!